ワキガ治療はエポクリン汗腺の除去がお勧め

ワキガ治療には様々な方法があります。
軽度なものであれば殺菌効果の高い塗布剤を利用して脇に塗るだけという方法もあります。
これは臭いの元となっている菌を除菌して、臭いを軽減するという方法です。
ただし、夏場などの汗をかく時期にはクリームの効果が長持ち致しません。
ワキガ治療で一番効果的なのが、脇にあるエポクリン汗腺の除去です。
ワキガの臭いの元は汗と雑菌です。
この汗の出る元を絶ってしまえば臭いの元を断つ事が可能です。
エポクリン汗腺の除去は美容皮膚科や美容整形外科などで日常的に行っています。
エポクリン汗腺の除去手術で一番よく行うのはレーザーメスを用いてエポクリン汗腺を丁寧に除去する方法です。
この方法ならエポクリン汗腺自体が再生する事が少ないため、一度手術を成功させれば恒久的にワキガから解放される事になります。
他の方法にはレーザー照射などもございます。
この方法でもワキガをなくす事は可能です。
ただし、治療を継続的に行わなければ再発する事もあります。
完全にワキガの治療を行うならエポクリン汗腺を除去する事がお勧めです。